☆ MENU① ☆ MENU② ☆ MENU③ ☆ ALL ☆ RSS ☆

03 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 

鈴虫寺。

京都は嵐山の手前にある通称「鈴虫寺」。
臨済禅宗華厳寺です。

こちらは「願掛け」で有名なお寺さんなのですが。
私、かなり確実に願いを叶えていただいておりますw
今年の頭にもお願いに参っていたのですが、年末になり
満願成就したのもありましてお礼参りに行ってきました。

563813_380775952017283_777657245_n.jpg

春と秋の京都観光シーズンは1~2時間待ちも普通という
人気のお寺さんですが、時期を外して時間も選べばすんなり
入る事ができます(ノ´∀`*)

昨日も岡山や四国方面からの車もちらほら見かけました。
和尚さんの「何回目ですか」の質問では、今回の来場者で
6回以上は私だけだったので尋ねられましたが…

「10回以上です」

…どんだけ叶えてもらっているのでしょうねw
厄落としもこちらのお札でしてもらっていたので
回数は多めだと思います…でも本当、叶うのです。

今回も和尚さんの講和はとてもためになるお話ばかり。
前回も伺った「忍辱」のお話もそうですが、心に残り
種を芽吹かせるようなお話をたくさん聞けます。

「堪忍土(現世)はなさぬ堪忍をするのが大変だけど
 それは「人は自分とは違う」という「違いを受け入れる」
 事が大切で、それによって笑顔になる方が自分は楽になる」

というお話もよかったです。
あとでお寺の掲示板を見たら、「堪忍袋」の話が書かれていて
落語の話らしいのですが

「堪忍袋は破れては繕い、破れては繕い」

そーか!!袋だもん!いっぱいになるよね!!!
で、破ける!緒が切れる!でも繕ってまた使うんだよね!!

みんな、そーなんだよね~~~~┐('д')┌

って、肩の力を抜いてもらった気がしますw
そしてなんとお寺さんを出たら、青空が広がりました。

155942_380775982017280_372355954_n.jpg

…えー、ちなみに、この当日の天気予報は「雨」ですw
行く途中もまだ、降ってました。
でも車を降りたら、雨はあがっていたのです…

同行したお友達が「晴れ(魔)女」さんでして…
彼女の行くところ、雲は切れ晴れるという話をここまで
まざまざと見せつけられたのは初めてでしたので、この
青空が眼前に広がった瞬間、ちょっとゾクっとしました。

せっかく晴れたので嵐山散策へ~♪

523706_380776002017278_1521087374_n.jpg

って!!この10年ちょい、ついぞ見た事のなかった
天龍寺の「改修」に巡り会いましたw珍しいものにww
でもせっかくなのでお庭をゆっくり見せていただきました。

155408_380776035350608_1301286420_n.jpg

朝方までの雨で降り積んだ紅葉がとてもきれいで
紅葉はすっかり終わってた筈だったのに、思いがけず
きれいな風景に心を洗われてきました。

嵐山に行ったら絶対いってまう「のむら」さんで
休憩しつつ、長っ尻でお話しまくり。

303741_380776085350603_457026849_n.jpg

楽しい嵐山散策となりました~♪
いい一日でした(ノ´∀`*)りふれーっしゅ!
また来週もがんばります(・ω・)ノ
関連記事
スポンサーサイト
いろいろ。 CM[2] 

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

SECRET:秘密のお話 

COMMENT

2012'12'18'Tue 06:31

おはようございます^^

「鈴虫寺」すごいですね。
願掛けで有名なんですか♪
今はそれほど強い『願』はないんですが
年始にぜひ行ってみたいです(^-^)

和尚さんのお話は心に沁みますね。
お声や話し方もいいんだろうな~

2012'12'31'Mon 17:26

・YASUさん

ご無沙汰しております(ノ´∀`*)お元気ですか?
ブログはずっと拝見しております( ̄▽ ̄;)

鈴虫さんは本当、叶う!と思います~~
願掛けのお寺なので、参詣の際は必ず講和を伺って
願のかけ方を教えていただきます。

1回20分程度のお話があるんですが、これを聞きつつ
お茶を頂いているとなんだかほっこりします。
是非お立ち寄りくださいませ(ノ´∀`*)

家内安全のお札もいただけますよ~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。