☆ MENU① ☆ MENU② ☆ MENU③ ☆ ALL ☆ RSS ☆

10 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 

一年半。

先月、11日の更新が病気でできませんでしたが。
今日で震災から1年半になります。

 依然34万人が避難生活

仮設住宅で暮らす人も、他府県へ移動した人も…
「帰れる」見込みすら立っていないのです。

他の震災の後のように、「あった場所に家を建てられない」この
もどかしさを、避難生活をどこまで続けるのかという不安を
行政はまだまだ解決できそうにありません…。

知人が先月撮影してきた「津波にのまれた被災地」は
今もそのままの姿です。

仙台空港。
こんなところ水が溜る筈もない場所だったのに。
公園があったのに…。

s-006-2e329.jpg

陸に上がった海の力にひしゃげた鉄骨。

s-001-7d426.jpg

まばらになってしまった防風林。

s-002-f041d.jpg

がれき処理の速度も遅々としたものです。

s-013-54fdf.jpg

誰もいなくなった家。

s-014-acbe0.jpg

やっと先日(!)海の水が引いた地区も。

 水引き陸地戻る

「現状」はまだ、「復興」なんてものとはほど遠い場所に
あるのだと実感します。
だからこそ、自分たちがまだできる事をしていかなくては。

 あしなが育英会

募金もそうですが…「天国にぶっ放せ!」のスコップ団を
率いていた団長が、新しいブランドを立ち上げてます。

 DROP KICK

現在まだギフトショーに出たところで、始動したばかり。
子供達のための、新しいTシャツの会社。
ですが、ガジェット通信で取り上げられていました。

 商売人達の戦いの場

「地震の日の朝、子供に怒ってしまいそのまま送り出し、
 後悔の念で未だに立ち直れない人が多いという。
 なんでもない日が特別だということを改めて認識して欲しい
 という、意味をこめてこのブランドを設立したそう」


「いってきます」と「いってらっしゃい」を笑顔で言える
毎日でありますように。
なんでもない毎日を大切に思える事が、震災を忘れない事でもあります…。
関連記事
スポンサーサイト
震災。 CM[0] 

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

SECRET:秘密のお話 

COMMENT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。