☆ MENU① ☆ MENU② ☆ MENU③ ☆ ALL ☆ RSS ☆

03 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 

尋常性疣贅と紫雲膏。

すみません、今日も病気の話題です。
なのでこのエントリーは読み飛ばしていただいて結構です( ̄▽ ̄;)
「いぼ」に悩んでおられる方はどうぞお立ち寄りくださいw

***

なんやねん。というか「いぼ」です。イボ。
どうやらウィルス性のいぼで治りにくいものらしい。
俗に「石いぼ」と呼ばれてます。wiki辺りにも画像あります。

足の指に「魚の目」みたいのができたな?と思ったのが
数年前。その後妊娠、出産し…その足の裏の事を気に掛ける
余裕もなく過ごしてきておりましたが…

今年に入ってから、これが増殖の一途をたどっていて
歩くのにも支障がでるほど痛くなったりしておりました。
でもこの治療が(;´д`)
水いぼと一緒で、液体窒素で焼いて患部を取り除くという
荒療治しか存在しておりませんで(;´д`)

足の裏という部位だけに、歩けなくなっては困る…と
皮膚科へ行くのに二の足を踏んでる間に大きくなったわけで。
最盛期には足の親指と人差し指の間がいぼで盛り上がって
とじられないほどでした。

幸いにも「接触感染」もそれほどしないものらしく
それでも靴下や自前スリッパなどで自衛・感染予防は
してたのですが、さすがに痛くてしんどくなってきて。

最初はタコや魚の目と勘違いしてたので削ったりしてまして、
それが逆にウィルスを刺激して数を増やしていたようです…
素人治療はするものではないですね… と思いながらも!!

「石いぼ」で治療法を検索していたところ、
「紫雲膏」という薬が効くらしいという一つのうわさが。

…やけどに効くやつやん?家にあるやん?

unnamed.jpg
14gのタイプ。うちのはクラシエの。
特にやけどに効果的な薬で、ななたんが大きくなってきてから
いつかやけどの可能性もあるだろう…と常備しだした医薬品。
昔はあたしもよくこのお世話になったもんです。

ということで、これを試してみることにしたのが、6月。
風呂上りに患部につけて、絆創膏を貼るだけという簡単な
行為をこの3か月繰り返してまいりました。ええ、毎晩。

………

 ほぼ完治しました゚+.(・∀・)゚+.゚

大きいのから消えていき、あと残すところ1つ半。
といったところです。これは…すげーな紫雲膏。

どうやら湿潤療法で行うともうちょっと早く、ぽこっと
患部が取れるようでもあります。
が、私の場合はラップして歩けるかな~っていうのが
微妙だった場所なのもあり、絆創膏で代用しました。

1) 患部をよく洗う
2) 入浴後、すぐに患部を覆うくらいべっとり塗る
3) 絆創膏を貼り、靴下を履く(翌日夜まで貼ったまま)

「自己治療」としてしたのは、このくらい。
べったり塗るので靴下に多少染みたりしますが、そこは
想定内の被害と思います( ̄▽ ̄;)このまま、寝ます。
この絆創膏は翌日の夜、また入浴時まで貼ったままです。

面白かったのは「塗布直後」。
塗ってすぐ絆創膏を貼りつけるのですが、この後しばらく
患部が「じんじんじんじん」と痛むでなく、脈打つように
その場所だけ何やら「ああ効いてる!」と感じる感触があります。

結果、患部は少しずつ普通の垢が剥がれるように落ちたようで
治ったところは凹む事もなく、きれいな皮膚になっています。

「石イボ」「石いぼ」「尋常性ゆうぜい」「尋常性疣贅」
そして何より「液体窒素 治療」でお悩みの方がいらっしゃったら、
是非試してみていただきたい!この一品!!www

 紫雲膏

同じ名前で数社から同様の薬品が出ているようですが、効能は
変わらないので「紫雲膏(しうんこう)」なら問題ないと思います。
通常の薬局・ドラッグストアで手に入ります。
ちなみに3か月使って14gのこちらが半分くらいなくなりました。

そしてこれは、どうやら「水いぼ」にも効果がある様子…?
水いぼも液体窒素やピンセットでつまんで取るという痛い治療しか
ない病気なので、子供にはしんどいですよね。
これから先、うちの子がなったら使ってみようかと思っています。

まぁ、だまされたと思って…1か月続けてみてください。
痛みもなく、取れていきますよ~(ノ´∀`*)
関連記事
スポンサーサイト
いろいろ。 CM[0] 

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

SECRET:秘密のお話 

COMMENT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。