☆ MENU① ☆ MENU② ☆ MENU③ ☆ ALL ☆ RSS ☆

07 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 

メラミンのカトラリー(2)。

子供が生まれた時、カトラリーを見に行って、やっぱり
メラミンやプラ系を選んでいる自分がいました。
で、今回、子供のカトラリー交換をしてて、娘っこが
赤ちゃんの時に使ってたスプーン類が出てきました。
これを使って「どんな形が使いやすいか」を説明しますw

※子供&メラミンカトラリーのに興味のない方はご放置ください…。

さて子供用カトラリーは特に「食べやすさ」を優先したいところですが、
子供用と銘打ってあるにも関わらず、食べにくい&食べさせにくい
カトラリーが意外にもたくさん、ありました。

スプーンで言うと「ふちがある」と、食べ(させ)にくいです。

sp01.jpg

1)がふちがある。2)がふちがない。わかります?( ̄▽ ̄;)
ほんの少しなんですが、食べ口に立ち上がりがありまして
確かに「すくいやすい」かもしれませんし、すくったものが
逃げにくいというのもあるのですが、これがあると

 本人が食べにくい(;´д`)

…難点です。難点すぎます。
これで食べると「口に入れた後」で、ぽろぽろこぼします。

この難点を解消してくれたのが2)のリッチェルのカトラリー。
これはすくいやすく食べさせやすい、素晴らしいものでした。
1)のミッフィーはミッフィーにやられて買ってしまって
後悔したシリーズです( ̄▽ ̄;)

フォークも同様です。

fo01.jpg

1)ミッフィーのフォークは先まで一定の太さ、しかも
割れ具合が浅く、「フォーク」としては使えません。
何かを挿すと、挿した傍から落ちるか壊れるかw

2)アランジのフォークも同様で、しかも滑りやすい。
握りにくいというのもありました。
しかしこれ、幼児用食器のセットによく入ってるタイプです。
おまけ感が否めない一品です(;´д`)

3)リッチェルのは非の打ちどころがなかったです。
先が細くなっており、材質の加工と持ちやすさいを考慮した
形で、親が食べさせるのも本人が食べるのも楽々でした。

麺類を食べる時にこれが如実で、3のフォーク以外では
麺をすくうことはできませんでした…。

番外ですが、間に入ってる小さ目のミッフィーのスプーン。
これは薄型ですがとても「食べさせやすかった」です。
離乳食のスプーンにおすすめです。
で、これもリッチェルだったかもw

一概に「子供用」って言っても「使いやすさ」とは
別のところにあるなぁ…と、4年を経て尚、思います…。
個性にもよりますが、毎食使うものだけに、使いにくいと
それだけで嫌になってきますからね…(;´д`)

まぁでも、そんな赤ちゃんサイズも卒業し。
これを機に赤ちゃんサイズは処分することにし。
同じ目線で選んだのが昨日も紹介したこのシリーズ。

sp02.jpg

それぞれ「先」に行くにつれちゃんと「薄く」なり
また「先細り」で「ふちがない」。完璧。
娘っこも使いやすそう&食べやすそうです。

あとは私の趣味で、色違いでつい買ってしまいます…
だって一本105円…(;´д`)ゆうわく~~。

ちなみに大人用で使用中のカフェラテLサイズですが

DSC04048_20120714100217.jpg

一番の押しポイントは「フォークでパスタが巻ける」です!
ダルトンとかも使ったんですが、メラミン系のフォークで
上手にパスタが巻けたのはこのカフェラテだけでした!!
(自分しらべ)

ああ…一生このカトラリーを使いたい…(;´д`)
いいものの次にまたいいものが出るとは限らない、雑貨界。
材質が変わっても、この形状は永遠だといいなぁ(ノ´∀`*)

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ
関連記事
スポンサーサイト
105~1050円。 CM[0] 

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

SECRET:秘密のお話 

COMMENT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。