☆ MENU① ☆ MENU② ☆ MENU③ ☆ ALL ☆ RSS ☆

05 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 

気胸。

えー。

実は現在、自分自身が「気胸」と診断を受け、自宅の
ベッドでほぼ寝たきりの状態となっております…。
木曜以降の更新は以前に書いたものを手直しだけして
予定更新しておりました。が、ネタが尽きましたw

ここで記録がてら書かせていただくことをお許しください。
長文ですので、どうぞ読み飛ばしていただいても(*´Д`)ノ

***

「気胸(ききょう)」は、そう珍しい病気ではありません。
肺になんらかの原因で穴が開き、しぼんでしまう病気で
外科的処置等をして治すのが一般的とされています。

が。

「20~30代男性 喫煙者 やせ形」

に9割近い発症が見られる病気なのです( ̄▽ ̄;)
な、なぜ…なぜ…

「40代女性 非喫煙者 デブ型」

の、この私にぃぃ!!!
医師も「なんでだろう???」とびっくりしてました。
ちなみにそういう状態なので私の場合も「原因不明」です。
そしてとても軽い状態ということで、入院を免れました。

後で調べたところ、女性の発症は病気の種類としては
珍しいですが、それなりにはある様子。
でもやっぱ、やせ形に多いみたいなんですよねぇ…。
不思議ふしぎ。

症状。

最初は運転中に背中にピシっと違和感がきました。
ついで、背中~胸の中心がつったような痛みになり、
それが肩の方までじわりと広がってきました。

家の車庫に車をなんとか入れ、子供を下し、家に入り、
そこでいったん動けなくなりました。
痛みで前のめりになっていましたが、子供をなんとか
なだめてDVDとおやつでごまかし、私はソファへ。

立ち上がる事ができるけど、息をするだけで胸が痛く
倒れそうだけど歩く事ができる…この時点で救急車の
判断はありませんでした。

ソファで寝ながら様子を見たのですが、痛みと痺れだけで
寝ていると少し楽でしたので、脈を計ったりしていました。
この時点では80くらい。血圧の上昇はわかりません。

この間に子供が就寝。おかげで1時間ほどソファで寝ていたら
痛みは徐々に治まりました。立ち上がってももう激痛は
走らなくなり、ちょっとホっとしたのを憶えています。

が、完全に取れる事はなく夕方になっても水を飲んでも
痛いという状態が続いたので、オットの人に早めに帰ってきてもらい
近所の内科へ。問診では「筋肉系ではないか」という診断が
出たのですが、レントゲンを撮影して一変。

「あ、これ、気胸です!珍しいなぁ。」

…ききょう…。
それは友達の「30代喫煙やせ形」旦那さんがやってた…。
その時に、ちょっと調べて内容を知っている病気でした。

基本は入院治療のようですが、私の場合は軽度だったことと
子供がいることなどを考慮し、1週間の自宅安静となりました。

で、5日が過ぎたところです( ̄▽ ̄;)
土曜に再度レントゲン撮影をしてきましたが、この時点で
水曜の撮影したものと比べ、空気は半分くらいに減ってました。
このまま安静を続ければ、自然に治癒するものと見込まれます。

ちなみに「軽度」との診断だったのは、肺の上部だけに症状が
見られたこと、肺下部に水が溜まっていなかったこと。
これなら、安静にしていれば、毛細血管から徐々に空気を
吸い取り、自然治癒が見込まれると判断されたためです。

これがひどい咳を伴っていたりする場合は既に肺がもっと縮み
呼吸困難を起こす恐れがあるため、入院治療となります。
私の場合は急な発症でなんの前触れもなかったタイプです。
発症の2時間前までケーキ食べて笑ってましたから…(;´д`)

しかし切迫流産の時もそうでしたが「安静」。これが難しい!
特に子供がいるとなおさらです。

今回は発症の翌日が幼児教室だったため、ちと無理をして参加。
電話で話すのがしんどいため、直接行って保健師さん等に相談を
したかったのです。

結果、教室に参加したのは正解でした。

保健師さんに相談しこの日はベッドで休ませてもらってたのですが
保健師さんから保育園に連絡をしてもらうことができました。
自分では説明が難しかった保育園へのパイプとなっていただき
翌日の緊急一時保育をお願いできることになりました。

と同時に、参加してるママさんに整体師さんがいらっしゃって
終了後に背中を触っていただきました。
この施術で前日から続いていた痛みが軽減し、身体の強張りも
収まって、とても楽になったのです。

その後、オットの人も家事と育児を頑張ってくれましたが
日曜にどうしても出勤、となった時、友達のさあちゃんが
漫画を配達にきて、娘っこを連れていってくれました…(´;ω;`)

こうして私の「安静」は周りの人たちに支えられ、
家族に迷惑をかけながらもなんとか続いています。

 感謝。

健康に。支えてくれるひとたちに。
病気にならなかったら、見えなかったものがまだまだありました。
これからは自分も、そういう風に人に尽していけますように。

まずは安静!完治をめざしてあと数日、がんばります。
関連記事
スポンサーサイト
月経随伴性気胸 CM[8] 

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

SECRET:秘密のお話 

COMMENT

2012'06'18'Mon 06:58

☆なみたんさんへ
一家の主婦が“安静にしろ“と言われてもなかなか難しい事とは思いますが、出来るだけ周りの人に甘えて、じっくり治して下さい・・・
恩返しは、完治したらいくらでも出来るわけですからね。
とにかくお大事に!

2012'06'18'Mon 13:19

お大事に

ご無沙汰しております。
Twitterではお世話になりました。

いつものように更新を楽しみにしていたら、まさかご病気とはっ( ; ゜Д゜)

小さな姫やお忙しい旦那様がいての安静はなかなか難しいでしょうがお大事になさってください(。´Д⊂)

それにしても以前帰省予定話を拝見したような記憶があるのですが、、気胸で飛行機って気圧の関係で負担とかあるのではないですか?
とにもかくにも早く完治されますように。
夏風邪からなんと10日近く寝込む羽目になってるりぷとんでしたヽ(・∀・)ノ

2012'06'18'Mon 13:37

だ・大丈夫ですか~ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ
私も以前胸膜炎で入院した時に隣のベットの方が
気胸でした。・・・確かにその方もやせていらした・・・
でも原因不明だと防ぎようがないですよね・・・(´д`ι)
しかも自宅で安静が1番難しい・・・
周りの方の暖かさが身にしみる
とてもいい時間を過ごされているのかもしれませんね。
私もお元気になられるのを楽しみに待っている一人ですので
ゆっくりと休まれて またいつものお声を聞かせて下さいね。
ヾ(´∀`○)ノ♪ また 遊びにきま~す

2012'06'19'Tue 11:08

お辛いですよね…
療養されて、またいつもの素敵な記事を楽しみにしてます♪
お大事にしてくださいね^^*

2012'06'21'Thu 08:55

・LYNX☆さん

ありがとうございます(´;ω;`)
なんとか無事に安静期間を乗り切れました。
家族と友達に感謝です…!
ゆっくり養生します(*´Д`)ノ

2012'06'21'Thu 08:56

・りぷとんさん

りぷとんさんもお風邪で~~~(;´д`)
長引くとどんな病気でもしんどいですね。
私も家族の協力と友達の支えでどうにかこうにか
安静に過ごす事ができました。

お互い養生しましょう~(*´Д`)ノ

2012'06'21'Thu 08:59

・コトリ♪さん

ほんとうに、医師もびっくりの症状でした…( ̄▽ ̄;)
最後まで「なんでだったんでしょうねぇ」とwww
痩せてる方ですよね。ほんとそうですよね。ああ。なぜだ。

本当に自宅安静って難しいですね…子供がいるとw
切迫の時は数か月安静だったんですがw子供がいなかったから
別になんてことなかった気がしました(;´д`)

家族の協力と友達の支えでなんとか乗り切れた気がします。
養生がんばります(*´Д`)ノ

2012'06'21'Thu 08:59

・ゆたんぽさん

ご心配、ありがとうございました~
おかげさまでなんとか、安静解除となりました!
ゆっくり体調回復に努めたいと思います(*´Д`)ノ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。