☆ MENU① ☆ MENU② ☆ MENU③ ☆ ALL ☆ RSS ☆

07 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 

100均で防災用品を。

明日で震災から1年…
まだまだ、何も変わっていない現地を思うと、「まだ一年」としか
思えない気持ちです。

去年の今日まで確かにあった「普通の生活」が一変してしまった時。
「普通の日常」がどんなにありがたい事なのかを、泣きながら
痛感した時でもあります。

そんな毎日も、東日本は特に余震との闘いの1年でもありました。
いや既に「余震」を超えて「誘発地震」となってしまっているので
これからも油断はできない状況が日本中で続くと思います。
昨夜も茨城を中心とした東日本では震度5弱の揺れが真夜中に…。

防災準備はしておられますか?

100均でもそろえる事ができるものが、たくさんあります。
是非この機会に、また避難グッズの見直しをしてみてください。

まずやはり確保したいのが「灯り」です。
地震が続く事を考えると、ろうそくよりは電池で確保できて
電球自体も長持ちするLEDライトがいいと思います。

sin1.jpg

右は最近、どこの100均でも手に入るようになった
4灯LEDランタン。キャンドゥのものが4灯とも白色LEDで
使いやすく明るいですね。単4電池3本で動きます。
下部には蓄光シールを貼り、夜中に地震があって停電しても
みつけやすいようにしておくと便利です。

左はセンサー式のオレンジ色の灯りのLED灯。ボタン電池です。
これは色が柔らかいので、災害時にちょっとテーブルなどに
おいておくと気持ちほっとするかもしれませんね。
また、夜中に寝る時につけておく灯りとしてもよさそうです。

こちらは100均ではちょっとありませんが…
どんな形であれ、ひとつあると便利なもの。
「ダイナモ・ソーラー発電+携帯端末充電器つきラジオライト」

sin2.jpg

先の震災では、携帯やスマホでの情報が何よりも頼りになりました。
が、それも充電が切れてしまえば使えなくなります。
そんな時、電池がなくても手回しやソーラーで充電できる
このようなタイプのものが一台あると、ほんの少しずつでも
通話やメール、WEB閲覧が可能になります。

この心強さは本当に違います。
機会があれば是非手に入れておいていただきたい一品です。

↑この商品は、これらの機能に加えラジオも聞けます。
携帯用ラジオがあるとないでもかなり情報量が違いますので
本当に一家に一台、お勧めです。

うちはこれの他に電池式のミニラジオも準備しています。
このため、普通の電池も一緒に保管してあります。
これはキャンドゥでセール時に出る「10本100円」電池。

またダイソーでは315円商品になりますが、車載用の充電器等も
手に入れられますのでそちらも是非ご一考を。
「自分はどこで充電できるだろう、するだろう?」と考えて
必要な品物を見つけてください。

そして大事なのが「水」です。

sin3.jpg

給水車に頼る事になった場合、このような給水バッグが
あるとないでは大違いになります。
これはダイソーで購入の「5L」タイプ。
鍋やバケツと比べ、水の運搬がとても容易です。

運ぶ時はこれとこれを入れるダンボール等をひとつ持って行くと
楽に運ぶことができますし、衛生的に利用できます。
丸めて保管もしておけるので、大変便利です。

そして、その他の生活用品で重要なのが「ラップ」。

sin5.jpg

傷口の手当てを包帯代わりにすることもできますし、
お皿にかぶせれば洗い物を減らす事もできます。
頂き物や100均のラップは防災用品に最適です。

と、着火剤。どうしても火を起こさなければならなくなった
場合に、とても便利だそうです。
写真の商品はイオンのセールで100円で買いましたが
通常の100均にもこれはいろんなタイプが出ています。
チャッカマン系のライターと一緒に常備しておきたいものです。

常備薬、汗拭きシートと等と一緒に「災害時の生活アイデアメモ」
を入れておくと重宝しそうです。

sin7.jpg

メモはこちらからDLしたものをパウチしてあります。

 OLIVE(被災地での生活で作れる)

ちょっとした工夫で乗り切れるアイデアがいっぱいです。
参考になりそうなものだけでも是非。

場所に余裕があれば、季節グッズも置いておきたいものです。

sin4.jpg

夏は虫除け。冬はカイロ。あるとないでは大違いです。
実際、あの震災後の夏はひどく虫害がありました…

皆様の参考になれば幸いです。

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ
関連記事
スポンサーサイト
震災。 CM[2] 

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

SECRET:秘密のお話 

COMMENT

2012'03'10'Sat 10:03

ランタンと携帯充電器とホッカイロは必要以上に揃えてしまったかも(>_<)

あれから1年。
あの時どこに誰と居たかでも変わっていたんだろうねぇ。
仲間に感謝な1年。
普通な生活が送れることに感謝だよね。
沿岸部、未だに行けてない…。

2012'03'10'Sat 11:54

・zep

うちもうちも(;´д`)電器関係充実。
でもそれが一番の安心の素とわかったよね…
物も大切だけど「外界と遮断」感があの時一番つらかった。

そして沿岸部…
「普通に見てた風景」がもう何もないんだもん。無理だよ…
地元だから見れない。というか、行くなら自分の運転では
無理とかも思う…。涙で前が見えないから危険。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。