☆ MENU① ☆ MENU② ☆ MENU③ ☆ ALL ☆ RSS ☆

08 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 

「ダンボール製 絵本面展台」作成。

うちの町の図書館、年に一回「制作系イベント」をやります。
去年は本のカバー貼り教室。
今年は「絵本面展台」作成でした(ノ´∀`*)

DSC01870.jpg

山中純治サンという方が工夫をして作成方法を考案されたとか。
昨日はその本人が見えての教室となりました。
山中せんせい。

DSC01864.jpg

全国を回ってこの絵本台を作る講座をされてます。
図書館や児童館で絵本展示会などをする際にとても便利なのだそう。
うちの町でも一度、5年前に作成会があったそうで今回は2回目。

大きな1枚もののダンボールを折って切って作っていきます。
まずは先生の説明から。じっくり皆で聞き入りました。

DSC01850.jpg

その後、作成スタート☆

DSC01865.jpg

ダンボールがでっかいので、図書館が準備してくれた部屋で
収まりきらずにw廊下でも作業となっていました。

「印をつけて、折り目を入れて、切りぬいて、角材を貼る」

これだけ、なのですが…大きさがあるのと、ダンボールに
乗っちゃいけないのとw一回「やっっちゃった」らやり直しが
効かないのと、なんかこういろいろあってwww
やっぱり小1時間ほどかかりました。

DSC01868.jpg

あと持参するものが「カッター、メジャー、ドライバー」の
指定だけだったのですが、案の定wペンチや定義が必要な場面も。
持ってってよかった…

皆さんは「ドライバー」もミニドライバーとかだったので( ̄▽ ̄;)
先生が電ドラもって走り回ってましたwwww
私も自分のが終わってから、周りの方に自分の貸したりしましたが。

「ダンボール製」と舐めるなかれwww結構頑丈な造りです。
角材の固定には3センチくらいのコーススレッド使用しました。
こらミニドライバーではなかなか回りまへんwww

家に持ち帰ったら、早速娘っこがてっぺんの写真のように
絵本を嬉しそうに並べていました。

DSC01866.jpg

ちなみにダンボール製の利点、もうひとつ。
折りたたんで収納しておけるのです。
折ってまっすぐになるように展開されているんですね~
図書館などでイベント時以外はたたんで置いておけますね。

うちはこれ、一度ばらして手を加えようと思っていますw
壁紙貼ったり、角材を塗ったりする予定♪楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト
娘っこ(3歳)。 CM[0] 

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

SECRET:秘密のお話 

COMMENT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。