☆ MENU① ☆ MENU② ☆ MENU③ ☆ ALL ☆ RSS ☆

05 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 

コクリコ坂から(ネタバレなし)。

オットの人が娘っこを見ててくれる、というので遠慮なく。
コクリコ坂から、見てきました(ノ´∀`*)

朝ごはんの歌?からスタートです。
いきなり怒涛の「おいしそうなシーン」からの導入に
おなかが鳴りそうになりますwww

ガスだけどお釜で炊いたごはんにハムエッグ…
主人公、海ちゃんが作るシンプルなごはんがおいしそう!
彼女のお弁当もおいしそうですよwww
N0034448_l.jpg

予告編をちょっと見て、あらすじを読んでから行きましたが
読むとみるでは大違いの映画でした。
久しぶりにこれ、もしかしてヒットなんじゃない…かな?
私が見に行った時点で昼と夜の2回上映になってましたが…
小さいホールは満員でした。

でもこれは「昭和」を過ごしてきた人向けではありますwww
耳をすませば、の昭和&高校生Ver,て感じの仕上がりですね。
あれほど「恥ずかしくない」ですけど(*∇)ウフフフフ

画面にあふれる昭和の横浜の街並み。車。人。
描きこまれた「ジブリの現実」がここにある。
ポニョにはなかった、魔女宅に近いような世界観の作りこみがあり、
でもそれは確かに50数年前に確かに日本にあったもので。

それがなんかこう、じわ~~っといい感じでした(ノ´∀`*)
ストーリーも題材的には読んだだけだとちょっと重く感じますが
見ているとそれが爽やか~な感じなのがまた面白いw

「カルチェラタン」と名付けられた学生寮的なものの古っぽさ、
明治の建築、汚れ具合、汚部屋具合もめっちゃツボwww
それをきれいに片づけちゃうのもまたまたツボでしたwww

それに出てくる家具や雑貨、建物までも「ああ~欲しい!」って
思うようなものばかり!あの冷蔵庫!冷蔵庫欲しかった!!!www
なんとも確かな「昭和」がここにありました。

ジブリっぽい、ていうより…うん。宮崎っぽい!です。

…いや宮崎親子の作品ですから。

脚本が宮崎駿だったのがよかったのかなーwww
やっぱり「ジブリ」がいいんじゃなくて…あたし宮崎駿がスキ。
それに尽きるな、とちょっと感じた映画でもありました。

残念ながら「夏休みのジブリ映画」なのでやはり1時間半程度。
あと30分あったら、こんな急ぎ足じゃなくてゆっくりエピソードを
見られたのかなぁ、とも感じましたが。もったいなかったな。

…あとこれ、ネタバレじゃないと思う…ので、書く。
主人公「海」ちゃんですが、作中のあだ名が「メル」です。
「La male」フランス語の海、だと思われます。おされ。
この頃の日本にはなぜか?フランスが溢れていたんですね。
団塊の世代はオサレらったのら…w

さて、オットの人のお盆休みも一応本日まで。
日程的には明日までお休みですが、明日から出勤するそうですw
忙しいことはいいことだ…( ̄▽ ̄;)
ひとが家に多いと息苦しいですwww

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ
関連記事
スポンサーサイト
いろいろ。 CM[0] 

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

SECRET:秘密のお話 

COMMENT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。