☆ MENU① ☆ MENU② ☆ MENU③ ☆ ALL ☆ RSS ☆

08 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 

宝物をもらいました。

震災からもうじき4か月。
当地はまだまだ「途中」がいっぱいです。
ボランティアセンターのBlog

そんな中、6月にツイッターで見つけた「腕時計を支援してください」。
Twitforyouのひとつだったと記憶しています。
幸い家にもう使い道のないBaby-Gがいくつかあったのですぐに
送らせていただきました。

その後活動は新聞等で広がりを見せ、全国から千個単位で
時計が集まったこと、届いた時計を順次電池を交換して現地に
届けてくださっている様子はブログで確認していました。

私の送った時計は、釜石市内のある中学校の生徒さんへ。
その中学は津波で校舎を失ってしまったので、現在こちらの生徒さんは
スクールバスで遠くにある中学に間借りの形で通っているそうです。
このバスに乗るにも時計がないと大変、という状況らしいのです。

その中のひとつであった私の時計を受け取ってくれた中学生君からの
お手紙を、時計屋さんが転送してくださったのです…ヽ(´;ω;ゞ=ヾ;ω;`)ノ
110706_184234.jpg
写真は読みにくいかもしれないので、内容を抜粋で紹介させてください。



「私たちの町は、ふっこうへの道を一歩ずつ歩いています。

 そのためにも僕は、勉強を一生けんめいがんばっています。

 今回いただいた時計は私が死ぬまで使うつもりで大切につかっています。

 本当にありがとうございました」



ひとりで読んでると涙がこぼれて仕方ありません(´;ω;`)

 今、自分ができることを一生懸命にやること。
 今、自分が持っているものを大切にする気持ち。

短い手紙が、しっかりと、教えてくれました。
こちらこそ、ありがとうございます(´;ω;`)
この手紙は家宝にします…私も死ぬまで大切にします。
震災の本と一緒に、大事に大事にとっておきます。

男の子とのことだったので、おそらくBaby-Gの中でもごっつかった
フロッグマンあたりをもらってくれたことでしょう。
あれならきっと長持ちします。使ってもらえるだけでもうれしいのに
こんなにステキな気持ちをもらってしまいました。

大切に大切に、気持ちも一緒にずっと持っていきます。
そしてこんなステキなボランティアをしてくださっている北上市の
松村時計店様にも感謝を申し上げます。ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト
震災。 CM[0] 

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

SECRET:秘密のお話 

COMMENT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。