☆ MENU① ☆ MENU② ☆ MENU③ ☆ ALL ☆ RSS ☆

05 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 

「ちょっと」の大切さ。

震災から、とてもとても長い一週間が経ちました。
この間に、家族や親戚、それぞれの友達の安否情報も入り、
少しずつ、落ち着きを取り戻しています。

宮城県情報、貼っておきます。

【河北新報ニュース】19日

★ 身の回り品
★ 医療
★ 学校:保育所
★ 金融機関

【情報サイト】
携帯版 東日本災害情報
仙台緊急支援ブログ

【県外避難情報】
各自治体における被災者受け入れが準備されつつあります。
まとめサイトが立ち上がっていました。
1.被災者受け入れリスト
2.産婦人科領域における被災者病院リスト
3.地域精神保健福祉機構が集約する被災地域の精神科病院情報サイト

被災者受け入れリスト

自宅を失った被災者がお近くにおられましたら、是非ご紹介ください。
「羅災証明書」はお住まいの地区の消防署に印鑑を持参すれば発行されるようです。
料金は無料です。

*****

少しずつですが、現地は仙台から活気を取り戻しつつあります。
まだまだガソリンが足りず、自宅避難者の孤立も目立ちます。
物流のトラックにガソリンが回り、小さなお店に品物が入るようになれば
少しずつ流れていくものと思いますが…思うようにはいきませんね。

それでも個人商店の店主たちは利益度外視で品物を仕入れ、自分も
被災している中でがんばってお店を開けてくれています!
情報にない地域の小さなお店を歩いた河北新報社の記者のツイートから
現地の「がんばり」が伝わってきました。

報道は「不安なこと」を流すのではなく、「今、頑張っている人」を
クローズアップしてもらいたいです。

「○○が買占められています」と報道すれば、人々は不安になります。
「○○がなくても、こちらは頑張っています」と報道したら…?
みんなが「ちょっと」ずつ、自分ができることを探すのではないでしょうか。
その「ちょっと」の積み重ねが、とても大事な時期だと思います。

どうか身の回りを見回して、落ち着いてください。
被災地外では、流通がまたきちんと戻ってきます。
ちょっとだけ、必要なものを、可能なだけ。

どんなことでも、そうなんだな…と気づけた、今回の災害です。
関連記事
スポンサーサイト
震災。 CM[0] 

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

SECRET:秘密のお話 

COMMENT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。