☆ MENU① ☆ MENU② ☆ MENU③ ☆ ALL ☆ RSS ☆

05 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 

* CD * 新撰組黙秘録『勿忘草』考(沖田総司)。

さて前回は終盤になるころ
「一君、舌とか口が痛いだろーに」
と思ってたペロ武士の斎藤一君でした。

今回は「冷たい」と評判の
沖田総司君です。

余談ですが斉藤一くん、沖田総司君、
藤堂平助君はタメなんですよね。
同い年の3人(+α)の性癖模様を描く
この「考」ですがよく考えると
全員20歳設定だよーみたいなw

若い!若いよ!!
でもまぁ遊郭で遊んだりしてたろうし
それなりに経験あるか。いいか。ねぇ。

余談。

計算してみたのですが、この頃は
まだ屯所が八木邸にありました。
ので、本当は各自に部屋等はなく
雑魚寝してた時代ですねw

この後、屯所が手狭になって
西本願寺へ移動しますが
その頃なら個室できたでしょうね。

という点からもやっぱ「創作」
なんだよねーと安心できるポイント。
ならば何を言ってもいいのかw

さて心の準備はよろしいですか。

↓こちらからどうぞお入り下さい↓
souji002.png


沖田 総司
「色々詐欺(意外にノーマル)」

CV:鈴木達央さん。

色気のあるお声の声優さんですね~
中堅どころで演技力も抜群。
あちこちのゲーム等でもよく
お声を拝する機会がありますが
このCDのキャストトークでも思いますが

 怠惰っぽい努力家

…ってイメージです。
わかんないけどわかる?

この総司君も最初の頃にものすごい
早口で私を責めるシーンがあるのですが
それが早口なのに気だるいんですよ!

 なにそれ∑(ёロё)

ってくらい早口ですよ。おかしい。
でも怠惰。そして嫌悪感を感じる。
すげぇ…と思いました。

そんな沖田総司君は、池田屋さんで
喀血したあと屯所に戻って寝てたら
看病してたのが私って寸法でお目覚め。

混乱のお目覚めを超えてちょっと
落ち着いた総司君はまるでCIA捜査官の
ようにこちらを値踏みしてきます…

 こえぇよ?(゚Д゚)

なにそのプロファイリング!!
ってくらいの洞察力。
しかし彼の予想外の出来事が待ち受ける。

 私が総司君の見張り兼世話役に
 任命されてた(・ω・)ノ ヨロシクネ!


…ほら喀血してたから。って理由で。
ここからそれを嫌がる総司君と
「私」との対決の日々の幕開けだった
のであります…(;´д`)

ちなみに「君(きみ)」と呼ばれます。

ほらほら総司君。
お医者に診てもらいましょう。

ほらほら総司君。
咳が出てますよ。

ほらほら総司君。
鍛錬もほどほどにしてください。

しつこい私に総司君はものっすごい
冷たさで上段から斬りかかってきます。
嫌悪感をむき出しにした台詞でずっと
責め立て、追いつめてきます。

 必要とされたい自分。
 頼りにされない自分。

間でせめぎ合う「自分」を激しく
もてあまし、苛立ちをぶつける総司君。
を、諦めずに見守る私。根性あるな、私。

遂に総司君は刀を取り出し

「試しにボクに斬られてみる?」

指の一本でも切り落とそうかと言われて
脅しをかけられましたが、ひとまずそこは
切り抜けられました…(;´д`)ヨカッタ。
つーかこのへん、斬る斬る詐欺です。

その後また総司君がしばし葛藤しつつ
再度、刀を取り出してきます。
ここで私がすごい事を言い出しました。

 総司君の体調が治ったら
 私を斬ってもいいよ(・ω・)ノ


…総司君、爆笑。
やっと一瞬、打ち解けた雰囲気に。
エピソードもかわいいものになり、
空気感が変わりました(●'ᴗ'●)

距離感が少し近くなったかな~?
というところで。一君の時には
なかった設定が登場しました。

「一回目の逢瀬」

…どうやら「一夜」に限ってしまうと
表現に限界があると制作側が思ったのかw
逢瀬が分割されていました( • ̀ω•́ )✧

ただしこれは前回と同じく寸止め。
ちゅーで終わりますw
ここの「…固まってるな?」が大好きw
かわいい!かわいいぜ総司君!(*ノωノ)

そしてこの一回目の逢瀬を通してまた
気持ちが進む展開になっています。
ほんとリアル。

余談になりますが、リアルといえば
総司君はリップ音が一君より、リアル。
ダミヘ遣いの上手さとかもありますね。
これに特化してこの4人を並べると

 藤堂>沖田>土方>斎藤

…だと思ってます。ええ個人的に。
平助はずるいよー色々とーwww

閑話休題。

さて一度目の逢瀬の後、多少反省?
したらしき総司君。体調は戻ってきたようで
素振りの回数も増えていました。

夜の自己鍛錬後に差し入れを持ってきた
私にまた脅しをかけ、自分に近寄らない
ように仕向ける…のですが。
体よく追い出したと思ったところで

 咳きこんだ( ̄▽ ̄;)

失策です。私、再度、踏込みます。さて。

 二回目の逢瀬です(*ノωノ)

「部屋を移動する余裕はないよ…?」
そんな囁きでこのまま道場でという
事になりました。さ、寒そう…
(って思ったのはこっち側の私)

ダミヘの本領発揮!という感じで
総司君の声がまとわりついてきます。
耳にかかる吐息はかなりヤバめです…
・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・

しかし冷酷非道な総司君だけに、もっと
ひどい事されるんだろうなーと勝手に
予想をしていたんですが総司君の性癖は

 結構ノーマル(゚Д゚)

…あれ?なんだ?
言葉攻めに関しては確かに冷たくて酷い
ドS系なんですけど、やってくるのは
シンプルな攻めばかりです。

ほう?と聞いてたら次のトラックで
ありました、落とし穴w

 窒 息 プレイ(゚Д゚)

でもあれです。あくまでプレイなので
途中でちゅーとかされます。
いやちょっとそれさらに苦しいw

でもこの表現がわかりにくかった、と
友人は言っておりましたw
最初何されてるのかわらかんかったと。

でもそれも短時間のこと。
ここからは本当~~にほぼノーマルに
えっちをこなしてくれました(*ノωノ)

一君みたいに「本番どこ」的な事もなく
ちゅーばかり、って事もなく。
ドS台詞攻め+正攻法。

「痛くしてあげる…」

って言われたけどそれは常識の範疇の
痛みでした。あら…拍子抜けw
言葉の内容と裏腹に優しい感じw
と言う事で逢瀬は痛い痛い詐欺でした。

しかし総司君のちゅーはヘッドホンが
音漏れしてるとかなり恥ずかしい音です。
ご注意ください。ほんと上手い!(゚Д゚)

言葉攻め+ノーマルなのがお好きな
お嬢さんには総司君がおすすめ( • ̀ω•́ )✧

そして逢瀬後のラストシーン。

『動かねば 闇に隔つや 花と水』

私に謎かけのような句を残し、
「今夜、部屋で待ってますよ」
と笑う総司君wここで更にネタバレ。

本来は土方さんへの返句のようで
「花」は土方さんや私。「水」は総司君。
水が動いて(戦って)いなければ、
花とは遠く隔たってしまうという
意味なのだそうです。

僕はずっと、あなたたちのために
戦いたいんだ…と。

この後、最後のモノローグは本当に
泣けます(´;ω;`)

人の夢、と書いて「儚い」。
総司君の儚さと強さが素晴らしく
表現されていたCDだと思います~~。

* 次の更新は平助君です *

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ

にほんブログ村 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
関連記事
スポンサーサイト
wasurenagusa。 CM[0] 

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

SECRET:秘密のお話 

COMMENT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。